【講座の様子(2017年~)】

◆【2018/9静岡】「CSRパートナー企業表彰」調査員

静岡市の「CSRパートナー企業表彰事業」の調査員を拝命し、現地調査のお手伝いをさせていただきました。

内容は詳しく書けませんが、熱心にCSRに取り組んでいらっしゃる企業さんをご訪問し、個性ある活動をご説明いただきました。

企業の取り組みと行政のサポートが充実し、静岡市の企業と社会がともに発展していくことを期待します。

 


【2018/7/1浜松】「パートナーシップ・ミーティング2018」基調講演『知って納得!!協働のはなし』

 

◆日時:2018年7月1日(日)9:45-16:00(基調講演は午前中)

◆場所:浜松市市民協働センター(浜松市中区中央1丁目13番3号)

◆主催:浜松市市民協働センター

◆詳細(webページ):http://www.machien-hamamatsu.jp/activity/psm.html

 

浜松の「パートナーシップ・ミーティング2018」で、基調講演をさせていただきました。

NPOを中心とした多様な組織が一堂に会し、協働のパートナーを探す機会として開催されるイベントです。

参加者約200名と大盛況。

地域の中間支援組織がこれだけの人を集め、多様な主体をマッチングする場を提供している例は、全国でも珍しいでしょう。

 

私は、基調講演で「協働のコツ」をお伝えした後、ワークショップや交流会でもコメントさせていただきました。

昨年はこのイベントから3つの協働事業が産まれています。

今年もこの日の出会いから、新たな協働が動き始めることを期待しています。




【2018/3/2山口】「企業等社会貢献活動セミナー ~企業と社協、地域住民等の協働による社会貢献活動how-to講座~」

 

◆日時:2018年3月2日(金)13:00-15:40

◆場所:山口県社会福祉会館 4階 大ホール

◆主催:社会福祉法人 山口県社会福祉協議会

 

 山口県で「企業等社会貢献活動セミナー ~企業と社協、地域住民等の協働による社会貢献活動how-to講座~」の講師・コーディネーターを務めました。NPO、企業、行政、社協など約50名の方に参加していただきました。

 

  前半は私の講演、後半は山口の協働事例の実践報告という構成です。

 この山口の事例は、とても素晴らしい内容でした。中山間地域の活動に苦労している団体の様子をみた社協の担当者が、団体と一緒になって企業に提案を持ち掛け、企業も自社のビジョンと戦略の中でメリットを見出して協働が実現したものです。NPO、社協、企業の三者が、それぞれの課題と役割を意識して、単独では不可能だったことを可能にしました。

 「お願いではなく提案」「対等」「地域の繋がりがビジネスに繋がる」など、前半の私の講演で出てきたキーワードが、発表者の口から何度も出てきました。私の講演を実践するには「こうやってやるんだ!」と言わんばかりの実践報告で、私もとても感銘を受けました。

 

 このセミナーがキッカケとなり、山口における協働がこれから広がっていくことを期待します。 

 

◆日時:2018年3月2日(金)13:00-15:40

◆場所:山口県社会福祉会館 4階 大ホール

◆主催:社会福祉法人 山口県社会福祉協議会

 

 山口県で「企業等社会貢献活動セミナー ~企業と社協、地域住民等の協働による社会貢献活動how-to講座~」の講師・コーディネーターを務めました。NPO、企業、行政、社協など約50名の方に参加していただきました。

 

  前半は私の講演、後半は山口の協働事例の実践報告という構成です。

 この山口の事例は、とても素晴らしい内容でした。中山間地域の活動に苦労している団体の様子をみた社協の担当者が、団体と一緒になって企業に提案を持ち掛け、企業も自社のビジョンと戦略の中でメリットを見出して協働が実現したものです。NPO、社協、企業の三者が、それぞれの課題と役割を意識して、単独では不可能だったことを可能にしました。

 「お願いではなく提案」「対等」「地域の繋がりがビジネスに繋がる」など、前半の私の講演で出てきたキーワードが、発表者の口から何度も出てきました。私の講演を実践するには「こうやってやるんだ!」と言わんばかりの実践報告で、私もとても感銘を受けました。

 

 このセミナーがキッカケとなり、山口における協働がこれから広がっていくことを期待します。 



【2018/1/31静岡】『企業と地域の「新しい」連携・協働のカタチ』を考えるセ ミ ナー

 

◆日時:2018年1月31日(水)13:00-16:00

◆場所:静岡市民文化会館 大会議室

◆主催:社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会 ボランティアセンター

 

 静岡県社会福祉協議会主催のセミナー「『企業と地域の新しい連携・協働のカタチ』を考える」の講師・コーディネーターを務めました。NPO、企業、中間支援組織などが約50名が参加し、NPOと企業の協働を考えるセミナーです。

 当日は、私の講演の後、静岡大学の学生さんによる『静岡県内企業の社会貢献活動のヒアリング調査報告』があり、最後に様々な立場の方による情報交換会を行ないました。

 

 発端は県社協が2015年に実施した「静岡県内企業における社会貢献活動に関するアンケート」(約700社が回答)です。その後、3回のセミナーを開催してきました。

 最初は報告会等、次は参加者による協議(アイデア出し)、そして今回は大学を巻き込んだ個別企業のヒアリングと場の提供。1回の調査だけで終わらず、毎年ステップアップしながら継続しているところが素晴らしいと思います。

 今回の場を通じて、具体的な協働事例に結びつていくことを期待します。



【2017/11/28調布】NPO運営講座「企業とつながろう」

 

◆日時:2017年11月28日(火)19:00-20:30

◆場所:調布市市民プラザあくろす2階 会議室1

◆主催:調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター

 

調布でNPO向けの講座「企業とつながろう」シリーズの第二回を開催しました。

昨年は「チャンスを探ろう」ということで、企業とつながるチャンスが自分の周りにないか考えるワークショップをしました。今回は「企業の共感を得るコツ」をつかんで、実際に企業に協働を提案する「プランづくり」のワークショップをしました。

「企業の立場で考えることが協力を得る近道だとわかった」「いままでと違う発想で考えるヒントを得た」「具体的なプランを詰めて、企業に提案していきたいと思う」など、前向きな感想をたくさんいただきました。今後、具体的にアクションを通じて、成果が上がることを期待します。

 


【6/30】しながわCSR企業連絡会

 ◆日時:2017年6月30日(金)15:00-16:30

 ◆場所:品川区社会福祉協議会 会議室

 ◆主催:品川ボランティアセンター

  

「しながわCSR企業連絡会」で「企業がNPOと協働するには」をテーマに講義をさせていただきました。

その後のグループディスカッションで、企業・NPO・行政の方が共同で「企業とNPOで一緒にできること」のアイデアを出しあいました。

今日の気づきを元に、異文化とも言える企業とNPOが、相手の夢と悩みに思いを馳せ、コミュニケーションを深めることで、共通の目標を見つけることを期待します。

 


【3/9】第12回日本パートナーシップ大賞最終審査

 

 

◆日時:2017年3月9日(木)13:30-19:10

 

◆場所:東京ミッドタウンホール

 

◆主催:特定非営利活動法人 パートナーシップ・サポートセンター

 

 

 

 

 「日本パートナーシップ大賞 最終審査(発表会)」が開催されました。ファイナリスト6事業のプレゼンが行われましたが、それぞれに特徴ある事業で、甲乙付けがたい内容でした。

私は調査員としてお手伝いしましたが(十分役割を果たせませんでしたが)、優秀事例を表彰して共有するこの賞は、重要な役割を果たしていると、改めて感じました。

「サステナブル・ブランド国際会議」の他のセッションでも、「NPO・NGOとの協働」というキーワードがあちこちで聞かれたようです。今後も協働の広がりを期待します。

 

詳細は下記リンクをご参照ください。(主催者のwebページ)

http://www.psc.or.jp/p_prize_12.html


【2/24】静岡県社協でセミナー

静岡県社会福祉協議会主催のセミナー「企業と地域福祉の『新しい』連携・協働のカタチを考える」のコーディネーターを務めました。

◆日時:2017年2月24日(金)13:15-16:30

◆場所:静岡市民文化会館 大会議室

◆主催:社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会 ボランティアセンター

 

静岡の地域におけるNPOと企業の協働事例をご紹介し、参加者の皆さんと一緒にディスカッションしました。登壇者と参加者に恵まれ、有意義なセミナーになりました。

CSRと社会貢献に前向きな企業から積極的な発言をいただき、とても心強く思いました。「当社はこんな貢献をしたいと思うが、相談にのってほしい」というお話も複数とびだしました。静岡にはいい企業がまだまだある。そんな思いを強くしました。